自動車ニュース

自動車関連ニュースまとめ
自動車ニュース TOP > 日産

Powered by Ayapon RSS! オススメ キャッシング クレジット現金化


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日産、新型エクストレイル12月発売 内外装一新

 日産自動車は24日、スポーツ用多目的車(SUV)「エクストレイル」を全面改良し、12月に発売すると発表した。アウトドア派を重視しつつ市街地の走行が多いユーザーも取り込もうと、内外装のデザインを一新。運転支援や安全面の装備も拡充する。

 ガソリン車の1リットル当たりの走行可能距離は二輪駆動車で16.4キロ(社内測定値)と現行の12.0キロを上回る。発売1年後にはハイブリッド車(HV)を投入する計画。クリーンディーゼル車はHVの投入まで現行モデルの販売を続けるが、新型では発売しない。運転支援では、ハンドルの自動操作で駐車できるシステムをオプションで提供する。

 価格はガソリン車が200万~280万円程度と、現行モデルとほぼ同水準にする方針。国内販売は年3万台超を目指す。


新型エクストレイル12月発売=内外装一新―日産
時事通信 10月24日(木)17時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131024-00000096-jij-bus_all

スポンサーサイト
[ 2013/10/25 09:09 ] 日産 | TB(-) | CM(0)

ドライブデート、3割の女子がキスを期待 日産調べ

日産自動車は、ソーシャルメディアプロジェクト「にっちゃん」にて公開中の企画「検証!クルマで人はモテるのか?」の一環として、「クルマ×恋愛」に関する実態調査を実施した。

調査は12月8日、9日の2日間、インターネットにて全国の20~40代の男女600人を対象に実施した。

調査結果によると、約6割の女性がドライブデートで相手の男性を好きになった経験があると回答。女性がドライブ中に男性に期待することを尋ねると、「話の面白さ」との回答がトップ。さらには、20~30代女性の約3割は「次のデートの誘い」「手をつなぐ」「キス」を期待していることがわかった。

また、女性がドライブデートで気にするポイントは「安全運転」、がっかりすることは「荒い運転」「車内喫煙」となった。人気のドライブスポットでは、1位は「夜景」、2位「イルミネーション」、3位「紅葉」という結果となった。

日産では、facebookおよびソーシャルサイト上で、モテない男子にクルマを渡して、実際にクルマを持ってないモテモテ男子よりもモテるのかを検証するムービー第2弾も12月14日より公開している。


ドライブデート、3割の女子がキスを期待…日産調べ
レスポンス 12月14日(金)12時53分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121214-00000031-rps-bus_all

[ 2012/12/15 23:01 ] 日産 | TB(-) | CM(0)

【自動車】日産、2016年末までにHV15車種投入 志賀COO「方針転換ではない」

日産自動車の志賀俊之COOは2016年度末までに新たに15車種のハイブリッドカーを投入する計画について「方針転換ではない」とした上で、「もともと(エコカー戦略は)全方位でやっている」と強調した。

志賀COOは12月12日、横浜市の本社で開いた環境への取り組みに関する説明会後、一部報道陣に対し、「日産として軸足は将来的に必ず収束するであろうゼロエミッションのところ。ここに技術開発の重点を置いて、アライアンスを使ってディーゼル。そして並行してハイブリッド化もやっていく」と述べた。

また「日産はルノーとアライアンスを結んでいるので欧州でメインになっているダウンサイジング(エンジン)と(クリーン)ディーゼルというのは比較的やりやすい。一方、日本とアメリカを考えるとハイブリッド化というのは当然出てくる。結果的に全方位」と説明した。

その上で「我々はEVをやってきたおかげで、いわゆるハイブリッド化というのも、(EVの)要素技術をすごく活用できている。例えば『フーガ ハイブリッド』のリチウムイオンバッテリーは、『リーフ』用を造っているバッテリー会社のものだし、モーターもリーフと同じ横浜の工場で造っている。要素技術を合わせることによって電動化を押し進めている。だから方針転換ではない」と語った。


日産志賀COO「方針転換ではない」…2016年末までにHV15車種投入で
レスポンス 12月12日(水)16時54分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121212-00000044-rps-ind

[ 2012/12/13 09:42 ] 日産 | TB(-) | CM(0)

【自動車】日産、「シルフィ」をフルモデルチェンジ 新型エンジン搭載

日産自動車は、『シルフィ』をフルモデルチェンジし、12月5日より発売した。

新型シルフィは、日本やアメリカなどの成熟市場から、中国、タイ、中南米といった新興市場まで、世界約120か国で販売を計画しているグローバルセダン。『ノート』『ラティオ』とともに、日産のグローバルでの持続的な成長を支える中核モデルとなる。

パワートレインには新開発1.8リットルエンジン「MRA8DE」と副変速機付エクストロニックCVTを採用。ロングストローク化、燃焼効率・吸排気効率の向上、フリクションの低減などにより、力強くスムーズな走りを実現。また、燃費を旧型モデルから16%向上させ、15.6km/リットル(JC08モード)とした。

エクステリアでは、高級感あるフロントグリル、6連のLEDクリアランスランプを備えたヘッドランプ、15個のLEDをあしらったリヤコンビネーションランプなどを採用。旧型モデルに対し全高を15mm下げながら、全幅を65mm広げることで、セダンらしいバランスの良いプロポーションを実現した。

インテリアでは、広がり感があり、繋ぎ目のない一体成型のインストルメントパネルや精緻なメーターデザインを採用。また、後席は室内パッケージングの最適化などにより、Lクラスセダンに匹敵するゆとりのニールームを実現。ショルダールームは旧型に対し30mm拡大して、ゆったり感を一段と高めた。

なお、日本市場向けの新型シルフィは、神奈川県横須賀市の追浜工場で生産する予定。

価格は193万7250円から238万9800円。


日産 シルフィ をフルモデルチェンジ…新型エンジン搭載
レスポンス 12月5日(水)14時6分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121205-00000032-rps-ind

[ 2012/12/05 18:12 ] 日産 | TB(-) | CM(0)

【自動車】日産が「リーフ」改良、てこ入れ図る 普及伸び悩み、EV早くも正念場

 日産自動車は2012年11月、電気自動車(EV)「リーフ」を一部改良し、国内発売した。2010年12月の発売以来、初めてのマイナーチェンジ。1回のフル充電で走れる距離を14%伸ばしたほか、廉価版を投入し、需要のてこ入れを図る。販売台数が思うように伸びていないことが背景だが、EV推進勢力の代表選手として苦戦する現状から何とか脱却したいという狙いが透けて見える。

 今回、一部改良したリーフの航続距離(1回のフル充電で走れる距離)は、従来の200キロメートルから228キロメートルに伸ばした。モーターなど主な部品の改良で車体を軽量化したうえ、エアコンの消費電力を抑えるなどの改良も加え、2010年の発売以来、ユーザーなどから不安の声が多かったことに対応する。

■リーフの世界販売台数累計は約4万3000台

 また、今回投入する廉価版の価格は、政府のEV向け補助金(78万円)の活用で約257万円と、従来(補助金活用)の最安モデル298万円より41万円強安くなる。廉価版の価格はカーナビゲーションシステムをつけないなど涙ぐましいコスト削減で「EVは高いという印象を少しでも払拭したい」(幹部)の思いを実現させた。

 テコ入れの背景にはEVの伸び悩みがある。「EVで自動車業界をリードする」(日産のカルロス・ゴーン社長)と意気込む日産は2016年度までに提携相手の仏ルノーと合わせ累計150万台のEVを販売する目標を掲げるが、現状は心許ない。

 リーフの世界販売台数の累計はこれまでに約4万3000台。これまでに販売されたEVの半分以上は日産製と見られており、リーダーには違いないが、力不足は否めない。主力の国内販売は2011年度に約8700台、2012年度上半期で約5500台と着実に増えてはいるが、例えばトヨタ自動車がハイブリッド車(HV)「プリウス」を国内で月間2万台以上をコンスタントに売るのに比べれば、エコカーの一角としては普及にブレーキがかかっていると言わざるをえない水準だ。
(以下略)

日産が「リーフ」改良、てこ入れ図る 普及伸び悩み、EV早くも正念場
J-CASTニュース 12月2日(日)17時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121202-00000002-jct-bus_all

[ 2012/12/02 22:20 ] 日産 | TB(-) | CM(0)
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり請求!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。