自動車ニュース

自動車関連ニュースまとめ
自動車ニュース TOP > 外国メーカー

Powered by Ayapon RSS! オススメ キャッシング クレジット現金化


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【自動車】ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニは11月25日、『ガヤルド』の生産を終了したと発表した。

ガヤルドは2003年にデビュー。2008年3月のジュネーブモーターショー08では、初のマイナーチェンジモデルが登場し、ネーミングを『ガヤルドLP560-4』に変更した。2012年9月のパリモーターショー12では、外装を中心にイメージチェンジした2013年モデルを発表。

11月25日、イタリアのランボルギーニ本社工場では、最終モデルのガヤルドがラインオフ。このガヤルドは、「LP570-4 スパイダーPerformante」と呼ばれる『ガヤルド スパイダー』の軽量高性能モデル。赤いボディカラーの1台をもって、ガヤルドの10年の歴史に幕を下ろした。

ガヤルドの10年間の累計生産台数は、1万4022台。ランボルギーニによると、歴代ランボルギーニ車で最も生産台数が多く、競合スーパーカーの中でも、最も成功したモデルのひとつになるという。同車は、世界45か国以上で販売。

また、1963年の創業以来、ランボルギーニの累計生産台数はおよそ3万台。その約半分を、ガヤルドが占めるというヒット作となった。


ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕
レスポンス 11月26日(火)11時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131126-00000045-rps-bus_all

11月25日、ランボルギーニ ガヤルドの最終モデルがラインオフ
http://amd.c.yimg.jp/amd/20131126-00000045-rps-000-2-view.jpg

スポンサーサイト
[ 2013/11/26 21:49 ] 外国メーカー | TB(-) | CM(0)

1000ccの小型車、米フォードが年明けから日本で発売 (産経)

 フォード・ジャパン・リミテッドは、小型車「フィエスタ」を年明けに日本で発売すると発表した。日本での展開は初。小型車中心の日本市場で、攻勢をかける。

 米国で今年から発売しているモデルで、排気量1000ccの直噴ターボエンジンを搭載。フロントデザインは台形をモチーフとしており、現在、全車種へ導入を進めている。

 価格や燃費性能などの詳細は明らかにしていないが、米国では1万4000~2万1400ドル(138万~211万円)で販売しているという。国内では輸入車全体が装備の充実したタイプの需要があるとしており、価格は米国よりも高くなる見込みだ。

 これまでフォードは、自社単独製品としては大型車の販売が主流で、特に日本では小型車の販売は手がけてこなかった。米国でも小型車のニーズが高まったことが開発の大きな理由だが、フィエスタは、日本市場に適した車種。今年投入した排気量2000ccの「フォーカス」、1600ccの「クーガ」を合わせて、日本での販売拡大を目指す。


1000ccの小型車、米フォードが年明けから日本で発売
産経新聞 11月11日(月)15時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131111-00000559-san-bus_all

[ 2013/11/11 22:51 ] 外国メーカー | TB(-) | CM(0)

【自動車】ヒュンダイとキア、米国で大規模リコール…合計約187万台

韓国ヒュンダイモーターと、その傘下のキアモーターズ。両社が米国において、大規模なリコール(回収・無償修理)を行うことが分かった。

これは4月1日、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。ヒュンダイとキア車の合計およそ187万台について、リコールを行うと発表している。

今回のリコールは、ブレーキ系統の不具合によるもの。HNTSAによると、ヒュンダイとキア車には、ブレーキペダルを踏んでも、ブレーキランプが点灯しない車両があるという。

他にも、クルーズコントロール作動中、ブレーキを踏んでも解除できないケース、エンジン始動時のプッシュボタンスイッチの不具合、シフトロック機構の不具合、ESC作動ランプの不具合があり、ヒュンダイとキア車の合計約187万台について、リコールが実施される。

対象となるのは、ヒュンダイが『ソナタ』の2011年モデルや、『エラントラ』の2007‐2010年モデルなど6車種で、およそ125万台。キアが『オプティマ』の2011年モデルや、『スポーテージ』の2007‐2010年モデルなど6車種で、およそ62万台だ。


ヒュンダイとキア、米国で大規模リコール…合計約187万台
レスポンス 4月4日(木)10時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130404-00000017-rps-sci

[ 2013/04/07 23:30 ] 外国メーカー | TB(-) | CM(1)

フェラーリが初HV、エコ高級スポーツ車時代の幕開け (ロイター)

[ジュネーブ/デトロイト 5日 ロイター] インド・タタ財閥のラタン・タタ会長は、ジュネーブモーターショーで5日に公開されたフェラーリのハイブリッド車(HV)「ラ・フェラーリ」に目を凝らしていた。

ラ・フェラーリは、イタリアの高級スポーツ車フェラーリの市販モデルとしては初となるHVで、価格は100万ユーロ(約1億2000万円)。フェラーリのモンテゼモロ会長と親交のあるタタ氏は「とても素晴らしい」と絶賛した。

だが、果たしてタタ氏は購入するだろうか。そのタタ氏は「お金がない」と冗談を飛ばした。

タタ氏の発言はまさに冗談に過ぎない。限定販売される499台はすべて予約済みで、フェラーリの親会社フィアットのマルキオンネ最高経営責任者(CEO)は、同氏が1台予約したことを明らかにしている。

ラ・フェラーリは、今回のモーターショーで最も衝撃的なデビューを果たした車だろう。その理由は、炭素繊維でできた流線型の車体や最高時速350キロのスピードだけではない。強力なガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせたハイパーハイブリッドのスポーツカーという新タイプの車だからだ。

スーパーカーとして君臨するフェラーリがなぜ、ハイブリッドシステムを採用するのだろうか。

「理由は2つ」。モンテゼモロ氏は「まず第1にわれわれは常にドライブ感覚の向上を目指している。第2に二酸化炭素(CO2)の排出基準を満たす必要がある」と説明した。

同モーターショーでは、自動車レースF1チームのグループ企業、英マクラーレン・オートモーティブも新型スポーツカー「マクラーレンP1」の実車を発表。独ポルシェの「918スパイダー」と同様、フェラーリとマクラーレンもレースマシンに用いる最先端技術を市販のスポーツカーに応用した。

各社の新型モデルは軽量化と構造強化のために炭素繊維が大量に使用されているのも特徴。また、高価なシステムの採用は性能向上が主な目的であり、フェラーリとマクラーレンは、ガソリンと電気のハイブリッドシステムで900馬力を実現した。
(後略)

アングル:フェラーリが初HV、エコ高級スポーツ車時代の幕開け
ロイター 3月6日(水)16時26分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130306-00000097-reut-bus_all

[ 2013/03/07 09:19 ] 外国メーカー | TB(-) | CM(0)

【自動車】フェラーリ初の市販ハイブリッド『F150』 6.3リットルV12ハイブリッド搭載

イタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリが現在、開発を進めている『エンツォ』後継車。同車の車名が、『F150』に決定した。

これは12月21日、フェラーリが公式サイトで明らかにしたもの。これまで開発コードネーム、「F70」と呼ばれてきたエンツォ後継車が、F150としてデビューすることが確定している。

F150は、フェラーリ初の市販ハイブリッド車になるが、注目のパワートレインも公表された。F150には、『F12ベルリネッタ』用の6262cc V型12気筒ガソリンエンジン(最大出力740ps)に、2010年3月のジュネーブモーターショー10で初公開したフェラーリのハイブリッドシステム、「HY-KERS」の最新版を組み合わせる。

最新のHY-KERS は2モーター方式で、ミッドシップにV型12気筒エンジンをレイアウトし、デュアルクラッチ・トランスミッションと1個目のモーターを一体設計。さらに、2個目のモーターは、エンジンの前方にレイアウト。2つのモーターは、バッテリー(二次電池)と接続される。そして減速時には、モーターがジェネレーターの役割を果たし、発生した電力をバッテリーに蓄えるというシステムだ。

このHY-KERSが、排出ガスを低減すると同時に、パフォーマンスを向上。フェラーリによると、F150はエンツォ比で 0-200km/h 加速タイムを約10%短縮。排出ガス性能は40%も低減しているという。


フェラーリ初の市販ハイブリッド、車名は F150…6.3リットルV12ハイブリッド搭載
レスポンス 12月22日(土)11時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121222-00000010-rps-ind

[ 2012/12/22 22:11 ] 外国メーカー | TB(-) | CM(0)
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり請求!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。