自動車ニュース

自動車関連ニュースまとめ
自動車ニュース TOP > 2011年09月

Powered by Ayapon RSS! オススメ キャッシング クレジット現金化


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【自動車】富士重スバル、15年までに全車種にCVTとアイサイトを搭載へ

【自動車】富士重スバル、15年までに全車種にCVTとアイサイトを搭載へ
1 :出世ウホφ ★:2011/09/30(金) 01:57:58.87 ID:???0
 富士重工業は29日の記者説明会で、2015年までに全車種に無段変速機(CVT)を搭載する方針を明らかにした。

 CVTはエンジンから車輪への伝達効率を高めて燃費を向上させる。エンジンの改良や車体の軽量化なども進め、全車種平均で10年比30%の燃費改善を目指す。

 また、09年に発売し、現在は販売していない電気自動車について、資本・業務提携先のトヨタ自動車と技術開発を進めていることも明らかにした。16年以降の再投入をにらんでいる。

 前方の車などに追突しそうになると、自動でブレーキをかける装置「アイサイト」も全車種に搭載する考えだ。


富士重工業、15年までに全車種CVT搭載へ
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110929-OYT1T01561.htm

スポンサーサイト
[ 2011/09/30 08:42 ] スバル | TB(-) | CM(0)

【自動車】トヨタが世界最高燃費のコンパクトHV「アクア」投入へ リッター40キロ時代に

【自動車】トヨタが世界最高燃費のコンパクトHV「アクア」投入へ リッター40キロ時代に[11/09/28]
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/09/28(水) 14:19:11.12 ID:???
 トヨタ自動車が、年内にも発売するコンパクトハイブリッド車(HV)の概要が、28日までにわかった。主力小型車「ヴィッツ」の車台をベースに、1500ccエンジンとHVシステムを組み合わせ、従来の「10・15モード」基準でガソリン1リットル当たり40キロ超の燃費性能となる見通し。実際の走行パターンに近い新基準「JC08モード」でも、燃費は40キロ弱となる見込みで、HVの看板車種「プリウス(同32キロ)を上回り、世界最高となる。

 コンパクトHVは、今年12月の東京モーターショーで公開される予定。トヨタはプリウスシリーズとは別のブランドで展開する方向で、新しいブランド名として「アクア」などが検討されている。価格はプリウスより安い100万円台後半で調整しているとみられる。

 国内の自動車市場では、消費者のコスト意識の高まりなどを背景に、低燃費の新型車投入が相次いでいる。

 昨年秋にホンダがコンパクト車「フィット」にHVモデルを追加し、それまでトヨタしか達成していなかった30キロ超(従来基準)の燃費性能に対抗。さらに、今年6月にはマツダが、ガソリンエンジン車として同30キロの「デミオ」を発売。今月20日には、ダイハツ工業が同32キロの新型軽自動車「ミラ イース」を投入するなど、燃費競争が激しくなっている。

 来年には、三菱自動車も従来基準よりも厳しい新基準で、約30キロの低燃費・低価格コンパクト車の投入を計画しており、市場ではリッター30キロ台も絶対的な低燃費性能を誇示する状況ではなくなろうとしている。 このため、これまでプリウスで消費者に燃費性能の優位性をアピールしてきたトヨタは、他社に先駆けたリッター40キロ級の新車投入で、低燃費のトップランナーの座を死守する考えだ。


http://www.sankeibiz.jp/business/news/110928/bsa1109281105003-n1.htm

[ 2011/09/29 09:23 ] トヨタ | TB(-) | CM(0)

【自動車】ホンダコリアの「CR―Z」、28日から予約販売

【自動車】ホンダコリアの「CR―Z」、あすから予約販売[09/27]
1 :HONEY MILKφ ★:2011/09/27(火) 12:46:47.86 ID:???
 ホンダコリアは27日、来月6日に発売するスポーツタイプのハイブリッドカー「CR―Z」の詳細を公開した。28日から来月5日まで予約販売する。

 昨年2月に日本で発売された「CR―Z」は、発売から1カ月で契約台数1万台を突破し、2010年の日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

 「CR―Z」はスポーティーなデザインで、排気量1.5リットルのi―VTECエンジンと、ホンダの独創的なハイブリッドシステムIMA(インテグレーテッド・モーター・アシスト)を採用。力強い走りと1リットル当たり20.6キロメートルの低燃費を実現した。

 3モードドライビングシステムを搭載し、運転スタイルや多様な走行環境に合わせた走行モードを選択できる。

 韓国で発売されるのはレッド、シルバー、ブラック、ホワイトの4色。販売価格は未定。

 予約をした先着20人に、来月開催されるフォーミュラワン(F1)韓国グランプリ決勝戦のチケットが贈られる。


ホンダコリアの「CR―Z」、あすから予約販売  聯合ニュース
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/09/27/0200000000AJP20110927001500882.HTML

[ 2011/09/28 10:42 ] ホンダ | TB(-) | CM(0)

【調査】自動車重量税は廃止すべき87%…JAFアンケート

【調査】自動車重量税は廃止すべき87%…JAFアンケート
1 :出世ウホφ ★:2011/09/26(月) 01:05:15.42 ID:???0
日本自動車連盟(JAF)は、自動車ユーザーが現行の自動車税制について、どのように考えているかを把握するため、7月21日から8月31日にかけて「自動車税制に関するアンケート調査」を実施し、その結果をまとめた。

調査結果によると自動車にかかる税金を負担と感じている自動車ユーザーは、回答した8266人のうち、97%にも及んでいる。国の財政が厳しいという理由から本来の約2倍の税率(旧暫定税率)が「当分の間」として維持されていることには、回答者の89%が反対している。その理由として「納得できる根拠が無い」や「車が必需品の地方や所得が低い人ほど負担が大きい」などが多い。

税率維持に賛成の人のうち、その理由では「国の財政が厳しいから」が51%と約半数、「自動車ユーザーは負担力があるから」や「税率が下がると自動車の利用が増え環境に負荷がかかる」などの意見も多かった。

道路特定財源の一般財源化によって課税根拠を喪失した自動車重量税について回答者の87%が廃止すべきと回答した。

さらに、自動車取得税と消費税の二重課税問題、揮発油税が課せられたガソリン代に消費税が課せられる「Tax on Tax」など、不合理な税体系について回答者の9割近くが是正を望んでいる。

また、地方ほど大きな負担を強いる現行の自動車税制について、国の財政状況が厳しいとして維持することについて、回答者の85%が「自動車関係諸税を軽減し、必要な財源はその趣旨に応じて別途検討すべき」と考えていることも分かった。

JAFではこれらユーザーの意見を踏まえ、今年度の税制改正に関する要望活動を始め、様々な活動を展開していく方針。


http://response.jp/article/2011/09/24/162759.html

[ 2011/09/26 10:06 ] 自動車関連ニュース | TB(-) | CM(0)

【自動車】日産、三菱自に「フーガ」供給 OEM拡大で合意

【自動車】日産、三菱自に「フーガ」供給 OEM拡大で合意[11/09/22
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/09/22(木) 16:05:56.35 ID:???
 日産自動車と三菱自動車は22日、OEM(相手先ブランドによる生産)による車両の相互供給を拡大すると発表した。日産は来夏から上級セダン「フーガ」を三菱自に供給、三菱は年内に発売する商用の軽電気自動車(EV)「ミニキャブ・ミーブ」を来年度中に日産に供給する。

 日産と三菱自は、昨年12月に包括提携で合意、軽自動車を開発する新会社を設立するほか、完成車のOEM供給の車種拡大を決めていた。OEMでは、日産はミニバン「NV200バネット」を今年10月から三菱自に供給することが決まっている。


http://www.sankeibiz.jp/business/news/110922/bsa1109221557004-n1.htm

[ 2011/09/23 22:56 ] 三菱 | TB(-) | CM(0)
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり請求!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。